HSP* あれこれ敏感だけど幸せな日々

daysofhsp.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 29日

HSP かもしれない私の暮らし【その1】

何かと疲れやすかったのかな?と、今までのお仕事を振り返ると・・・



以前私は、「体力消耗も激しく、その時その時に判断を求められ、その判断を誤ると大変なことになる」お仕事をしていました。

職場は、緩急はありつつも、緊迫した場面も多々あり。

先輩や同僚たちにも恵まれていると実感できていましたが、発生する問題も多岐に渡り、時に分刻み、時にエライ長丁場な業務。

大変なことも多かったけど、やりがいもありましたから、お仕事も職場も好きでした。




だけど・・・

日々、身体の疲れも、気持ちの疲れも結構重たくて。

吐いてしまうほど頭首肩腰も痛くなったり、眠れなかったり。

みんな大変なんだ、と頭では思っていたけど、「大変さ」が勝ってしまい。



今は退職して、専業主婦をしています。

あのお仕事は自分に合っていたようにも思うけど、合っていなかったようにも思えるのです。

伏せていることが多すぎて、読んでくださった方にご理解いただき難いかもしれませんが・・・




HSPという気質があると知ってから改めて振り返ってみると、特に疲れやすかったのは、私の場合は聴覚だったかもしれません。

とにかく、聞こえて、聞こえて、仕方なかったことです。

目の前の人と話すことも大事、でも周りで行われている会話も、お仕事する上で大事。

いっぺんにあちこちの会話が聞こえて、それぞれの流れや今後のことが頭に浮かんできて。

頭がフル回転でした。




刺激を得て、無理なく対処していくことができたらいいのに。

自分一人で対処しきれないくらいに刺激を得てしまうから、困ったり疲れたりしたのかもしれません。



今は、すぐ復職!という時期ではない、かな・・・

もっと上手く対処することができたら、また、お仕事をしてみたいという気持ちもあります。



ちょっと長くなりそうなので、続きはまた今度。

[PR]

by daysofhsp | 2017-09-29 18:03 | HSP ? の暮らし


     円形脱毛症 眉も!? >>